"幽霊の証言" Ghost testimony

¥ 2,970

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料180円が掛かります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

"幽霊の証言" Ghost testimony
Yusuke Endo 遠藤祐輔
18.2 x 12.8 cm, 200 pages, Soft cover, On-demand print
Publication date: August 2017
First edition of 60

These photos were shot as if stopping to find invisible landscapes and assimilating into the subjects. Recollection of photos with no end.
立ち止まっては見えない光景を追い求め、被写体に同化するかのようにして撮られた写真群。終わりのない写真の集積。

Yusuke Endo 遠藤祐輔
写真家
Born in Sendai, Miyagi Prefecture, in 1985. Graduated from the Course of Intermedia Art, Faculty of Fine Arts, Tokyo University of the Arts. He displayed his works at 15th 1_WALL Exhibition for Photographs.
1985年宮城県仙台市生まれ、東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業。「第15回写真1_WALL展」出展。

Yusuke Endo shoots photos of people and cities that never stop moving, with himself moving too. The characteristic of his photos is that they represent the urban spaces compressed by their speed with quantity and make the viewers feel as if scrolling webpages. Endo is an artist who does not act as an “observer” or “witness” of the subjects, rather sharpens his sense to assimilate into them as closer as possible.
遠藤祐輔は、動くことを止めない人や街を、彼自身もまた動き続けながら撮影します。その量を伴った速度によって圧縮された都市空間が写し出され、WEBを次々とスクロールしているかのような感覚を生じさせることに、彼の写真の特質があります。遠藤は撮影対象の「観察者」や「目撃者」として振る舞うので はなく、むしろ撮影対象に限りなく同化しようと研ぎすましてゆく作家です。(門眞 妙)
http://endo-yusuke.tumblr.com/